フォニックスってなんですか?

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動する0歳からの英会話教室リトル・パンプキンズ英語講師CHIEMIです。

突然ですが、最近耳にするようになった「フォニックス」とはなんでしょう?

この質問を出すと、新潟県民。。

フォニックス? フェニックス?? (頭の中は、あの鳥ですね笑)とよくボケてくれます( *´艸`)

好きです、こういう返し笑

フォニックスは文字と音におけるルールです。ABCDEFG~♪とアルファベットをを歌い覚えても、bagと見せたところで「バッグ」と読めません。

なぜでしょうか。

アルファベットには文字の名前と、文字の音の2つがあるからです。

文字読み:b(ビー)a(エイ)g(ジー)→bag (ビーエイジー)???

音読み:b(ブ)a(ア)g(グ)→bag (バッグ) 

カタカナに置き換えられる範囲で書くとこのようになります。

もちろん例外もたくさんありますが、基本的なルールを知ることで、自力で読めるようになったり、知らない単語でもスペリングを想像できるようになったりといいことがたくさんあります。

また、一音ずつ正しい音を出す練習から始めるので、発音に自信を持つことができます。口の形、舌の位置に少し意識をおいてあげるとグッと発音が良くなり、また聞き取れる音が多くなるのです。(私はここが一番、日本人には効果があると思っています。)

リトル・パンプキンズでは、学習年数や学齢に応じた形で、フォニックス学習を指導に取り入れています。

個人的には、言語学(特に音声学)が好きで、大学でマニアックに学んだ経験がここで生きていると思っています。なぞの言語(オーストラリアだったので、アボリジニーの言語だったような~)が入ったCDを渡され、ひたすら聞いては発音記号に書き起こすという課題をこなした日々を思い出しました(^^♪

懐かしいです(#^^#)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA