【Blackpinkで学ぶ】幼児期の音の吸収力は半端ないというコト

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動している英会話教室リトル・パンプキンズ、講師のChiemiです。

先日のシルバーウィーク(と言うのかな?)、皆さんはゆっくり過ごせましたでしょうか?

私も仕事は一旦置いておいて(^^; 公園で遊んだり、庭にテントを張って寝たりと家族優先の毎日を過ごしていたのですが、こども達の遊びを近くで見ていると、英語だけじゃなく、色々な言葉に触れる機会が多いこと、多いこと。その様子をじっくり観察したお休みになりました( *´艸`)

突然ですが、Blackpink知っていますか? 


“How You Like That”のMV↑↑を5歳の娘と一緒にみていたら、見事にハマって頭の中が永遠ループ状態に。そこで、一緒にできるところだけ歌マネしてみると面白いコトが判明しました( *´艸`)

😁英語はわかるので、英語だけピックアップして覚ようとする母。韓国語パートは耳慣れないから歌えない、歌わない。

😀これは英語、これは韓国語という概念がないので、同じ音たちとして全部ピックアップして覚えようとする娘。

結果、娘の方が全体の感じを上手くとらえて、歌えるようになりました。(もちろん、近い音を当てはめているだけなので、正しい音ではありませんが、空耳アワー的にそれっぽく聞こえます(笑) 

幼児期の音感のよさ、覚えるスピード、即マネできる柔軟さをまじまじと見せつけられた出来事でした( ;∀;) 幼児さん、すごいわ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA