【個人的感想です】小学校英語見学してきました~♪

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動している英会話教室リトル・パンプキンズ、講師のChiemiです。

昨日は息子の参観日で、タイミングよく外国語の授業が見られるということで見学に行ってきました。

出だしはバッチリ!”Hello everyone!” “Hello! Mr. 〇〇.”

“How are you today?” “I’m fine.” といった具合に先生に応える子ども達の姿がありました。おっ、外国語の授業スイッチ入ったな!と思った矢先、日本語に切り替わる先生の説明。。(^^; 

(もったいない~。今、こども達スイッチ入った顔してたよ~。)

授業が進み、形について学んでいた子供達が、 “I want 〇〇. “と書かれた黒板を見て、先生の”I want star. “に続いて一生懸命練習していました。

うーーん。。おしい。(上から目線ですみません。。私も時々間違います(;’∀’))

英語の特徴として、物の名前(名詞)には数の概念(1つなのか、2つ以上なのか)がついてくるので、

I want a star./ A star, please. / I want two stars. となります。

なので、英語教室で板書をするときは あえて “I want a ______. “とし、日本語にはない気づきを得られるようにすることがあります。(この段階では、正しい音で聞かせることが大事なので、こども達が正しく言えるかは不問です。)

さまざまな約40人を1人でコントロールする難しさは計り知れませんが、「立つ」「座る」「グループを作る」等の指示語だけでも英語にしたり(繰り返していくうちに覚えるので)、クラス全体でリズムよくフレーズが言えるように手拍子を入れたり、色々工夫できることがあるなと思いながら、見させて頂きました。

何はともあれ、こども達が英語で楽しそうに活動していたのは嬉しいこと!
その先のもう一歩を応援するためにも、先生方に対して、民間の講師がサポートできることも多いように感じるこの頃です。

今私が出来ることは、オンラインレッスンでフォニックス指導やクラスルームイングリッシュを学んでくださる先生方に私の精一杯をお伝えし、生徒さん達に還元してもらうことなので、私はそこを丁寧にやっていこうと思います(^^♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA