【おすすめ絵本】A Teddy Bear

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動する0歳からの英会話教室リトル・パンプキンズ英語講師CHIEMIです。

今日は、レッスンで使用している絵本” A Teddy Bear “ をご紹介したいと思います。

レッスンで使用する教具と一緒に♪

ざっくり言うと、バラバラになったテディーベアのパーツをひとつづつ付け直していくお話です(^^♪ “I put back his (体のパーツ).” が繰り返し表現で出てきます。

スタートがゴミ捨て場なのですが、お家で読む場合は「ごみがいっぱいあるね」「Teddy bearが捨てられちゃったね」と場面をイメージしやすい一言を添えてあげるとお話に自然と入り込めるかもしれません。

お話の内容が気になるお子さんには、ぜんぶ英語で読み聞かせることを意識するよりは、繰り返しのフレーズや単語を「一緒にいえるかな?」「これなんだっけ?(大人がとぼけましょう(^_-)-☆)と参加型の読み聞かせにすると「できた!」「言えた!」と自信につながります。

アプリコット出版が出している絵本は、CDが付いているのが特徴です。音楽や効果音も手伝ってか、とても分かりやすく出来ています。「英語で読み聞かせなんて無理~!」という方、お子さんと一緒にCDを聞くだけでも楽しいですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA