【保育園訪問レッスン】3つのサインとルールを大切にしています

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動する0歳からの英会話教室リトル・パンプキンズ英語講師CHIEMIです。

今日は、新潟市江南区にあるH保育園様にて月1回の訪問レッスンでした。

年少、年中さんのレッスンは、マネっこのオンパレード。

私のレッスンでは、最初に「3つのサインとそのルール」を日本語を織り交ぜ確認してからスタートするので、そのサインとMagic word(ある意味、魔法です~)を使うと自然と子供たちがマネっこしてくれます。

そうやってマネっこを繰り返していく中で、インプットされた言葉やフレーズがしっかり体に染みつくと(そんなイメージです♪)、今度は、自分の言葉として少しずつアウトプットできるようになっていきます。

月1回のレッスンだからこそ、毎回目新しいプログラムをするのではなく、飽きない工夫の中で繰り返すことを意識してレッスンを組み立てています。(実際のところ、飽きる心配をするのは大人だけで、子供たちは知っていること、楽しいことを何度もやりたくなるものですよね。)

ちなみに、今日一番盛り上がったのは、”BINGO(ビンゴ)”というお歌でした。

私も大好きなBINGOです↓↓

アルファベットの音がひとつづつ消えていく代わりに、その音の場所でClap(手をたたく)、Pat your legs(足を優しくたたく)、Jump(ジャンプ)していく遊びです。

イメージボードを使って、お歌を視覚的に理解してから、一緒に練習してみました。消える音の数、その時にするアクション。この2つをすぐに理解してマネっこできる子供たち。

大人のほうが「えっと、いくつ消えるんだっけ?」「次はなにするの?」

とあたふたしている姿が見らえるので、親子クラスで取り入れても、とっても面白く盛り上がります。

明日は年長さんのレッスン日。楽しみに待っていてくださいね~♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA