[hfe_template id=’2456′]

【8月のシェアタイム】 英語が苦手なママでも読める、オススメの英語絵本を教えて欲しいです(低学年のママさんより)とのリクエストを頂きました。早速、ご紹介していきましょう!

乳児~幼児期にオススメの絵本

Hooray for Fish!

チビ君が海のお友達を紹介するね~と始まるお話です。
文字が少ないので、英語が苦手なママパパも安心の一冊です。fly fish-sky fishのように韻を踏んだり、fat-thinのような対義語もたくさん出てきますよ。一番好きなのは?何匹いた?なんて会話をしながら読み進めると楽しいです。

I SPY Little Animals

「ミッケ」シリーズの英語版になります。

探すものが先に書いてあるので、せーの!で探して、【I spy 〇〇.】の〇〇に見つけたものを当てはめて先に言った人が勝ち!とゲーム風にして遊べます。見つけた動物やアイテムがわからない時は、お子さんと一緒に調べたり、google先生に聞いてみましょう(^^)/ 

低学年にオススメの絵本

Ketchup On Your Cornflakes?

表紙を見せると必ず「納豆にケチャップやだ~」と声が上がるこの絵本。コーンフレークだよと言うところからスタートします( ´艸`)

Do you like【A】 on your 【B】?のパターンで読み進めるので、英語が苦手な人でも大丈夫。奇想天外な組み合わせがたくさん出てきて面白いです。Yes,I do./No,I don’t.でアリかナシを教えてね!と話してから始めると自然と笑いと会話がうまれるはず♪ 慣れてきたら、お子さんと新しい組み合わせを考えても楽しいですよ。

In A People House

リズミカルで韻を踏んだ楽しいお話が多いDr.Seussシリーズからの1冊です。People House(人間のお家)にはどんなものがあるか、鳥とネズミコンビが案内してくれます。おうちにも同じものがあるかな?これ知ってる?などとお話しながら読み進めると楽しいですよ。

今回は、幼児向けと低学年向けの合計4冊をご紹介しました。

自分で読めたり、親子の恥ずかしさが顔を出す中学年以降は、読み聞かせが出来なくなることも。
意外と読み聞かせを楽しめる時期は短いものです。

ぜひ、夏休みの親子タイムに英語絵本を手に取ってみてください。

シェアタイムでは、皆さんからの英語学習に関するご質問やリクエストをお待ちしています!LINE公式もしくは、お問合せフォームをご利用ください(^^ゞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA