【9月のシェアタイム】 Halloween(ハロウィン)をどう楽しんでいいかわかりません。先生はお家でもしますか?幼児さんのママよりご質問を頂きました

ハロウィンっていつ?何する日?

毎年、10月31日です。

多くの英語圏では、仮装した子供たちが夕方に近所をまわり、”Trick or treat!の掛け声を言って、お菓子をもらうイベントとして、親しまれています。

ハロウィンと言えば仮装

仮装の定番はありますか?

Ghost

おばけですね。白いポリ袋に顔パーツを貼り付けて、腕を通す穴をあけると簡単に出来ます。

Black Cat

黒猫です。百均で猫耳やしっぽのグッズを見かけるようになりました。顔にアイライナーでお髭を書くと、より可愛くなります♪

 

Witch

魔女です。こちらも帽子やマントを用意すれば簡単に仮装できます。魔女がのるほうきはBloomと言って、セットで用意すると本格度UP!

Jack-o’-Lantern

かぼちゃ(の顔をした鬼火のようなもの)です。ジャッコランタンと呼びます。百均のフェルトを2枚合わせて、お顔パーツをグルーガンで貼り付けた即席衣装を作ったことがあります♪

教室で人気なのはキャラクター

定番に加え、魔女の宅急便のキキ、ミニオンズやディズニープリンセスが人気です。目玉や斧を持ってきたり、パーティ眼鏡をかけてきたりと楽しませてくれる子も。全身でなくとも、1アイテムでもあると、雰囲気がハロウィンっぽくなりますね。

驚かせるときは「ばあ!」のかわりに”Boo!(ブー)”

その日の挨拶は、”Happy Halloween!”が良いですね。

ハロウィンパーティ楽しんでいます

我が家はどうしていますか?とご質問を頂いたのでお答えすると、

毎年お友達を誘って、ハロウィンを楽しんでいます。普段のお料理も食器さえハロウィン風にしたら、十分満喫できます。唐揚げのピック、おにぎりを載せるお皿、ジュース用の紙コップなど百均のハロウィンアイテムを活用しています。

お菓子は子供同士で “Trick or treat!” “Happy Halloween!”と言いながら、交換していました。

仮装して回るほど、ご近所にハロウィンが浸透していない&恥ずかしさに勝てないので(;’∀’)

ひっそりと内輪で(笑)ハロウィンを楽しんでいます。

今はコロナ禍なので、お友達と集まることは難しいかもしれませんが、31日の夕食をハロウィンっぽくしたり、

仮装までいかなくても、パパ、ママがシーツをかぶって、Boo!と登場するなんてすると、家族でハロウィンを楽しめそうですね。

定番ゲームをご紹介

「ぐるぐるミイラ」

1分間でトイレットペーパーをポポちゃんや大き目のぬいぐるみに巻いて、だれが完成度が高いかを競うゲームです。

トイレットペーパーがもったいないので、面積の小さい人形を使うのがポイントです♪

秒数を調整すると、より節約して楽しめます( *´艸`)

「ハロウィン探し」

ハロウィンの定番キャラを描いた紙をお部屋に隠して探すゲーム。探せた数が多いほど勝ち。

もしくは、最後に「私が探していたのは。。。black cat!」でした。と大人が持っているカードと同じだった人が勝ちにすると、最後まで誰が勝つかわからず年齢差があるご家庭でも楽しめます。

シェアタイムでは、皆さんからの英語学習に関するご質問やリクエストをお待ちしています!LINE公式もしくは、お問合せフォームをご利用ください(^^ゞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA