【11月のシェアタイム】 もうすぐクリスマス♪ サンタさんから届く(!?)プレゼントをもう1ランクそれっぽくする表現を教えてください(小学生ママより)

サンタさんからのお手紙より簡単な、クリスマスカードを添えてみるのはどうでしょう。今回は、クリスマスにピッタリの英語フレーズ10選!お届けします(^^♪

簡単な一言を添えてみよう♪

注)宗教上の理由から、Merry Christmas!を使わず、Happy HolidaysやSeason's Greetingsという表現を好む方もいます。

シンプルに、「よい休暇を! 」という意味です。

〇〇さんに向けて「メリークリスマス!」ご家族も含める場合は、you and your familyとしましょう。

「とっても素敵なクリスマスを!」

「愛をこめて、メリークリスマス」

「最高のクリスマスを」

「クリスマスに願い事がたくさん叶いますように」

「あたたかく、喜びいっぱいのクリスマスでありますように」」

 

遠くのお友達には、新年の挨拶もかねてメッセージも綴ろう♪

注)海外への発送は、クリスマス時期とても込み合います。25日までに到着するように、余裕をもって出しましょう。

「メリークリスマス。そして、最高の一年になりますように」

「クリスマスに温かい気持ちを贈ります。そしてよいお年を」

「私たち家族から、季節のご挨拶を」

学生時代を過ごしたオーストラリアでは、
クリスマスまでに彼氏を作る!と意気込む日本の女の子たちとは事情が少しことなり、
「クリスマス=家族で集まる日」というイメージが強いです。
母国を離れて頑張るお友達枠で(笑)
25日は友人家族の輪に入れてもらって、クリスマスを過ごしていました。

ちなみに、家族全員がプレゼントを交換しあいます。
これも最初の年はびっくりしましたが、大人になってプレゼントがたくさんもらえるのは嬉しかったです♪

品物は、キッチン用品やコスメ、ボディケア用品が人気でしたよ。

アジア系の家族だと、お年玉っぽく金一封がプレゼントなことも。

オーストラリアは真夏のクリスマス。

半袖短パンのサンタさんが懐かしいです( ´艸`)


 

シェアタイムでは、皆さんからの英語学習に関するご質問やリクエストをお待ちしています!LINE公式もしくは、お問合せフォームをご利用ください(^^ゞ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA