【チエミ先生の日常】小1の思わぬ壁

Hello! 新潟市秋葉区を拠点にこども英会話教室リトルパンプキンズを運営しています、富永チエミです。

今日のブログは久しぶりに、我が家の珍事を書きました笑 

「保育園の方がいい」と言いだす娘の発言にあわあわしたり、
「毎日行かないといけないの?」の質問になんて答えたらいいのか
いまだによくわかりませんが、4月はいろんなことが起こりますね笑

一年生のお子さんがいるママパパさん、
珍事を楽しみつつ、一緒に頑張りましょう♪

《昨日の話》
下校指導の3日間が終わり、
同じコースの子ども達だけでの下校が始まって2日目。

昨日も出来たから、大丈夫。
と思って家で待っていたら

下校時刻を30分過ぎても帰ってこない(゚Д゚;)

心配して外に出て待ってみたものの
下校していたのは2年生で、
1年生の姿はない。

この時点で、焦る母ですよ。

手に握っていたスマホがなり、小学校の表示が。
(なんかあったな(゚Д゚;))

担任の先生からお電話で
「(娘)さん、お友達について別の下校ルートに行ってしまって。
迷子になっている所を、お友達のお母さんが心配して学校まで連れてきてくれました。お迎えこられますか?」

行きと同じ道。
お友達と一緒。
割としっかりしている娘。

この3点セットで、勝手に大丈夫と思っていた母でしたが
やっぱり一年生。

振り返ったら道はわからない。
新しいお友達の下校方向など把握していない。
割と抜けていた笑

こっちが現実でした。

何より、無事に帰って来れて良かったよ。
困っていることお友達のお母さんに伝えられてえらかったね。

お迎えの時に娘にそう伝えたら、ぽろぽろ涙が~

心細かったよね( ;∀;)

さて、今日は無事に帰ってこれるかな♪
Have a wonderful day!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA