【幼児英語】ワークショップに参加してきました♪

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動する0歳からの英会話教室リトル・パンプキンズ、講師のChiemiです。

先日、Everybody UpやOxford Discoverの著者のおひとりでもある、Kathy Kampaさんのワークショップに誘ってもらい、参加してきました。懐かしい先生方にもお会いできて楽しい時間となりました。

“Creating a Classroom of success Through Music and Movement”と題し、子供たちに英語を教えるうえで、歌を使うことってとても効果的だよ。こんなやり方があるよ、とエネルギッシュに引き出しを見せてくださったKathy先生。

人気のSkelton Danceを一緒にしたり、直接お話する時間もあったので、嬉しかったです。

“Skelton dance” by Kathy Kampa

普段インターナショナルスクールで教えていることもあり、ちびっこクラスのエネルギーに負けない、でも疲れないアクションを紹介してくれたりと、小ネタ満載でした(笑)

歌の中で英語を学ぶことは、たくさんのメリットがあると言われています。

歌を通じて、何を言っているかを把握したり、リスニングスキルを鍛えたり、文字の持つ音に気付くきっかけを与えたり、歌の繰り返しによって自然にフレーズが体得できたり。。特にちびっこ達は、素直に音を楽しみながら、英語に触れていくので吸収がとても早いです。

私の教室でも、上記のような理由から、ベビー、幼児期はとくに、随所に歌やチャンツを用いたレッスンをしています。

英語教室の先生だけでなく、小学校の先生方も参加されているワークショップだったので、小学校でもこういったコミュニケーション要素を取り入れた授業を受けられる時代がきているんだなと嬉しくなりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA