【低学年からの英語】文字の音からアルファベットをまずはマスター♪ 

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動している、リトルパンプキンズ英語講師のChiemiです。

今日は、「どんな教材使ってますか?」というご質問を受けて、おすすめの一冊をご紹介したいと思います。通常は、コースブックと呼ばれる会話練習や語彙表現が含まれる一冊とワークブックをベースにレッスンを進めています。が、これは英語学習歴が浅く、アルファベットから丁寧に学びたいというクラスで活用している一冊になります。低学年で導入することが多いです。

表紙も可愛い(^^♪

中身はというと、一音ずつ、アルファベット読みと、そのアルファベットが持つ音、その音が付く単語が4つ学べます。この手の教材は色々あるのですが、私の推すポイントがありまして。。

それは、病みつきなリズム。というか、見本のおじさんの言い方( *´艸`)

なんか独特で、一緒に言いたくなってくるんですよ~笑

習い始めの子供たちが、何となくでも楽しそうに音をまねてくるので、自学が狙い通りに進んでいるのだなと嬉しくなります。(書く前に、書きながら、口にだす!これを徹底している教室です。言わせるより、言いたくなるほうがみんなハッピーなので、こういう教材が好きです。)

レベルが上がると、二音での音(例えば ng)からその音の持つ単語(例えば sing, hungryなど)を関連付けて学んでいけるので、読める語がゆっくり増えていきます。

ただ教材をこなすだけにならないよう、みんながワクワクできるか!を念頭に置きながら、教材探しをしています♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA