【小学生クラス】今のは16?それとも60?

Hello! 新潟市秋葉区を拠点に活動している英会話教室リトル・パンプキンズ、講師のChiemiです。

聞きわけが出来る耳を、五感の敏感な時期に鍛えよう!

そんな狙いもあり、丁寧に、時に厳しく、音の違いを指導しています。

sixteen(16), sixty(60)

このteenとtyの音の違い。出せますか?

大人でも苦手な人多いですよね。どっちを言っているかは雰囲気!どっちで聞こえるかはカン!なんておっしゃる方も中にはいます笑

自分が出す音に自信が持てると、聞きわけが簡単に出来るようになる=リスニングに自信が持てるようになります。

①アクセントの位置…sixteenはteenを、sixtyはsixを強調します

②音の伸び…teenは(ティーン)と伸ばして、tyは(ティ)と短く

この2つのポイントを意識すると、区別ができるようになっていきます♪

実際の会話では、住所の番地、生年月日、物の値段など、数字を聞き間違えると大変!といった場面がたくさんあります。

苦手になりやすい箇所を、あらかじめ丁寧にしっかりと。

日本人講師だからこその気づきと分かりやすい指導を心がけています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA