【オススメ学習】多読。知っていますか?

Hello!新潟市秋葉区を拠点に活動している英会話教室リトル・パンプキンズ、講師のChiemiです。

今日は、教室で取り入れている学習法のひとつ、「多読」について書こうと思います。

◎多読とは?

本をたくさん読むこと(辞書を使わないで読めるレベル、楽しく読めること)が定義としてよく聞かれますが、私は「声に出してたくさん読むこと」と定義しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 10603980_396755580500027_8420204296775328661_o-150x150.jpg

◎何歳から出来ますか?

何歳からでもスタートできます。絵本を読み聞かせだって、多読の第一歩です(^^)/

日本語の絵本で英語版があるものや、絵辞典のようにボキャブラリーがたくさん載ったものはチャレンジしやすいですね♪

お父さん、お母さんと一緒に絵本を楽しんでいるうちに、子供たちは自分で読みたい気持ちがフツフツ沸いてきます。日本語と一緒ですね。

「英語で読み聞かせなんて、無理だわ~」という方にはCD付き絵本やYouTubeで読み聞かせをしている方もたくさんいます。どんどん利用しましょう。(当教室でも親子絵本レッスン、お受けしていますよ(^_-)-☆)

◎どんな本がいいですか?

興味のある内容で、達成感が出るように少し簡単なものがいいです。また、徐々にレベルがあげられるように、多読用にシリーズ化されているものは使いやすいです。

物語性があって、同じキャラクターでお話が展開されるものが好きなら、「ORT/オックスフォードリーディングツリー」と呼ばれる有名なシリーズがオススメ。

バラエティに富んだ短いお話が好きなら、当教室でも扱っているSpring Boardシリーズがオススメ↓↓同じ難易度の中でジャンルの違う本が8冊づつあるので、好みを見つけて読み進めることができます。

◎どんな風にレッスンは取り入れていますか?

幼児クラスは、英語絵本の楽しさを知ってもらうために、絵本の読み聞かせ→フレーズ練習→暗唱 と絵本を使った活動をしています。

小学生クラスは、レベル別読み物から自分が気に入ったものを選び、講師読み聞かせ&練習→CD聞き込み&音読を繰り返しながら、ひとり音読へと段階を踏んで練習していきます。

たくさん読んでほしいので、SpringBoardシリーズは貸出対応をしています。

フォニックス、多読、会話活動、いろんな方法で楽しく英語と仲良くなりましょう(^^)/

◎【体験申し込みはこちら】余裕のできる夏休みに英語を始めませんか

【個人オンラインレッスン】ゆったりと受講できると大人の女性に人気です♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA